広島観光・地域情報サイト

旅やか広島

宮島エリアの観光情報TOURISM INFORMATION AROUND MIYAJIMA

島全体を神として崇められた「宮島」

沖合いに立つ大鳥居がシンボルの世界文化遺産の宮島。島全体が神としてあがめられ、嚴島神社をはじめとする歴史ある建造物と自然が融合した景観は雅な世界を織り成しています。
当時の建築の粋を集めた歴史ある建造物は、見るものを魅了し、今日も数多くの観光客で賑わいます。
また、自然景観も人気を集め、特に秋の紅葉シーズンには多数の見物客が風情ある情景を楽しんでいます。

宮島グルメとして人気の「焼きガキ」や「アナゴ料理」などのご当地グルメはもちろんのこと、観光しながら食べ歩きのできる料理も多数あり、多くの観光客が様々な料理を楽しんでいます。
そして、宮島の代表的なお土産「もみじまんじゅう」をはじめ、観光地宮島ならではの名物土産も多数あり観光客にはうれしい人気スポットです

観光時間の目安

じっくり巡るなら丸一日使って一泊。
さくさく巡るなら半日で。

宮島エリアには広島市内から、JR・路面電車を利用して宮島口に向かい、フェリーに乗船して宮島に向かうのが一般的です。 宮島に渡ると厳島神社や五重塔などの歴史的文化財や寺院の見学はもちろん、メイン通りの表参道などで宮島グルメの食べ歩きや散策も楽しめます。 時間があればロープウエーを利用して、宮島対岸を一望できる弥山への登頂や水族館を見学をお楽しみください。 宮島もしくは広島市内で1泊して、2日目は別エリアの観光へGO!

見どころチェック宮島島内の見どころをご紹介します!

必ず巡りたい観光スポット

厳島神社

推古天皇の時代に創建され、平清盛によって現在の姿に造営されました。 潮が満ちてくると社殿や廻廊の下まで海水がとどき、神社全体が海に浮かんでいるような光景が浮かび上がります。潮の満ち引きにより変化する様は世界でも類を見ない美しい光景です。 境内は一方通行なので、ポイントを見逃さないように参拝しましょう。

大鳥居

海の上に立つ宮島の象徴は、平安時代から数えて8代目にあたり明治8年(1875)に現在のものが再建されました。高さ約16mの大鳥居は、驚くことに海底に埋められているわけではなくその場に置かれているだけ。重さ約60tという自らの重みだけで立っています。宮島は島そのものが御神体とされたたため、海の中に大鳥居が建てられました。

人気観光スポット

五重塔

五重塔

国の重要文化財で、応永14年(1407)に建立された高さ27.6mの建造物。屋根は檜皮葺(ひわだぶき)です。内部は非公開で外からの見学のみとなっています。

さらに詳しい情報を見る

大聖院

806年に弘法大師が開いたとされる真言宗御室派の大本山。境内にはいくつもの仏像が祀られているので見応え十分。パワースポットを巡ってご利益をいただきましょう。

さらに詳しい情報を見る

観光エリアをご紹介

  • 広島エリア
  • 宮島エリア
  • 呉エリア
  • 西条・竹原エリア
  • 三原・尾道エリア
  • 福山エリア
  • 岩国エリア

TOP